読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

自分を改める #GTDを設計する 収集編 その2

カテゴリ―フリー-タスク管理 カテゴリ―フリー

ちょっと今回でいったん区切りたい。

ショートショートも書きたい。
 
コツコツ行こう。
 

昨日のまとめ

 GTDにはすべてを収集するInboxが存在する。
 私は「信頼できるツールEvernoteにInboxを担当してもらっている。
 

頭の中の気になること

「頭の中の気になることをすべて頭の外に追い出そう」を実現しようと思ったところ、
 ふと、「頭の中の気になること」ってなんだろうか、と思った。
 
 頭の中の気になること。
 
 これをやりたい、これをやらなきゃといった衝動。
 これがほしい、あそこにいきたいといった欲望。
 今日これをしなくては、今日が締切といった予定。
 
 別に頭の中から発生したものだけではなく、
 それ以外で発生させられるものもあることに気付いた。

 

収集先リスト

では、収集先リストを表形式で見ていただこう。
収集元 収集コンテンツ 収集方法
メモ(アナログ) 頭の中 Evernoteへ(手動)
WriteNote 頭の中 アプリ経由でEvernote
Evernote Web上の気になる記事 WebクリップでEvernote
Twitter 自分のつぶやき IFTTTのレシピでEvernote
Twitter お気に入り
IFTTTのレシピでEvernote
Toodledo 完了したタスク
IFTTTのレシピでEvernote
Toodledo 瞬時レビュー
IFTTTのレシピでEvernote
Googleカレンダー 今日のスケジュール Evernoteへ(手動)
OneNote タスク進捗ノート
Evernoteへ(手動)
 

具体的には

 基本的にすべてをEvernoteに保存できるようにしている。
 収集元としては以下の7つ。
 
 

メモ(アナログ)

  デジタルで構成すると宣言しておきながら、いきなりアナログが。
  といっても、何か思いついたときにその場にあるものに書き留めなければ
  忘れてしまうため、仕方ない。
 

WriteNote

  デジタルで使っているメモ帳。
  Evernoteにノートを勝手に作ってくれる&1日同じノートに書き込んでくれる。
  使用しているランチャーの設定で、スワイプするだけで起動するので、
  とても「今、書きたい!」を満たしてくれる。
  Evernoteに直接収集するコンテンツは主にWebクリップされた記事。
  あとで読む記事や、これを実践したい記事、ここに行きたい記事などを
  保存している。
  
  Twitterにつぶやいた自分のつぶやきは振り返ると、改善するべきかなや
  そういえばこんなこと考えていたなというように、気になることになっていなかった
  ことを書いていたりする。
  また、お気に入りはフォローしている方からのリツイートだったりするので、
  自分の趣向にあった情報が入りやすい。
 

Toodledo

  タスク管理をしてくれるが、唯一タスクの完了を管理してくれない。 
  なので、補う意味でIFTTT経由でEvernoteに記録している。
  また、タスク完了時の感情を保存するためにIFTTT経由でタスクを登録し、
  IFTTT経由でEvernoteに保存している。
 
  ※IFTTTとは?
   いろんなWebサービス間を補完してくれるWebサービス
   


Put the internet to work for you. - IFTTT

 
  今日の一日の予定やタスク締切を記入しているので、
  今日何をするのかをまとめる。
 
  タスクの進捗を管理しているので、
  タスクの進捗具合を集める。
 

本日のまとめ

 収集リストを公開。
 でも、これですべてではないような気がしている。。。
 まだまだ完全ではない。運用の中で少しづつ変えていこう。