むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

notepad.cc

久しぶりにWebサービスを紹介。

使い始めるととても便利なサービスです。

 

notepad.cc とは?

なんてことはない。
ただのノート、メモ帳サービスです。

 

使い方はとても簡単。
http://notepad.cc
これをブラウザに入力するだけ。

 

あとは勝手に、あなただけの新しいメモ帳がブラウザ上に現れます。

 

毎回「http://notepad.cc」を入力するたびに新しいメモ帳が。
どんな仕組みなのかまったくわかりませんが・・・
しかも、書いた内容が保存されるのです!

 

使い方

 

f:id:taroimo999:20150226010821p:plain

 

左から順に機能を紹介します。

 

保存 (URLそのまま)

 保存なのかどうかはわかりませんが、URLをクリックすると、
 文章が保存されたかどうかが確認できます。
 ※その他の操作で保存されるかどうかは、おそらく環境によって
  挙動に差異があります。

 

URL変更 (change url)

 「http://notepad.cc」と入力するたび、作成されるメモ帳。
 このURLを入力すれば、スマホだろうが、タブレットだろうが同じ内容のメモ帳にアクセスできます。
 しかし、URL自動生成なので覚えづらい!
 ならばURLを変更してしまおう、という機能です。
 ※すでに存在するURLには変更できません。

 

パスワードロック

 Webサービスですから、万が一、億が一、同じURLでアクセスされる場合があります。場合があります。
 そのときのためにパスワードもつけることもできます。
 

メモ帳共有 (share this)

 メモ帳を編集させないで、共有だけしたい場合は、
 この機能を使って、作ったURLを相手に教えてあげてください。

 

たろいも的使用方法

 ブラウザ上でメモ帳に記入することはできるもの、何かのタイミングでブラウザの更新やクラッシュが発生してしまうと、
 記入していた内容が失われてしまう恐れがあります。
 ですので、もっぱら私はメモ共有用として使用しています。

 PCで書いた文章をこのメモ帳サービスに貼り付けて、
 URLをメールか何かで保存しておいてスマホで確認する。

 といった具合に。

 

 また、URLを変更できるので、
 たとえば「note-20150225」というように自分なりの命名規則
 URLを変更し、統一したパスワードを書けておけば、
 あとで見るときや共有する際にURLを思い出しやすくなります。

 

 メモ帳の内容がいつまで残り続けるのかがわかりませんので、
 本当に一時的なメモ保存領域と考えるのが妥当かもしれません。

 

まとめ

 スマホでもタブレットでもブラウザがあれば、内容を共有できるので、
 「あ、いいサイトあったけど、Skypeとかで共有できない」といった
 アプリ依存だった情報共有がとても簡単にできるのが、一番の魅力かなと感じています。

 

以上、たろいもでした。

広告を非表示にする