読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

SKY:004 折りたたみキーボード

さいきん

かって

よかったもの

SKY

 

きっかけ

自宅の15.6型ノートPC、キーとキーの間が開き過ぎていて打ちづらい。
半年以上使っても慣れることがなく、途方にくれた。

 

そんなときに登場したのが、スティック(USBメモリ)形PC 「m-stick」

 

衝撃的だった。

 

テレビに繋げば即PC。
映画や小説で描かれていた「近未来」を「m-stick」に感じた。

 

そして、ふと考えた。

 

もはや、キーボードはPCに付随して

なんとなく手に入るものではないのではないか。

 

自分にあったものを購入し、

それを日常的に使うデバイス(タブレットやノートPC)に繋ぐ。

 

世の中はマルチデバイスになりつつあるものの、
個人としてのインプット方式は統一しておいた方が、効率がいいのではないか。

 

操作方法と設定方法は違うものだと認識し、

初めて「外付け」であることの意味を実感した。

 

購入の判断基準

自分にあったキーボードを購入する。
今まで、IT業界にいながら、ツールに依存しなかった自分にとって、
その購入の判断基準をまったく持ち合わせていなかった。

 

はてさて。

 

マルチデバイス化はどんどん進んでいく。
いつでも同じ操作方法が欲しい。
となると・・・

 

折りたたみであること

マルチデバイス化に伴う場所に依存しない

インターネット利用に対応するためには、

持ち運ぶことができることが重要

 

有線・無線接続の両方ができること

マルチデバイス化によって「外付け」との接続方法が多種多様になり、

そのどれにでも対応可能であること。

要望を形にしてみた。これがそのまま購入の判断基準になった。

 

購入したもの

 

ミヨシMCO 折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02

ミヨシMCO 折りたたみ式Bluetoothキ-ボ-ド TOR-BT02

 

 

折りたたみキーボードで持ち運び簡単、
かつちょっとした映画によくいるハッカーの気分を味わえる。

充電は約2日持つ。

 

有線・無線接続が可能。
また、WindowsiOSAndroidのマルチOS対応。
有線・無線を同時に使うことで最大2デバイスを切り替えて操作が可能。

 

納得の一品。

 

・・・といってもまだ家のPCでしか使っていないが。。。


それでも買ってよかったと思えた。

広告を非表示にする