むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

Kingsman: The Secret Service

とある旅行の帰り道。
飛行機のMagic 5 で公開されていた映画。
どうやら日本未公開。そこだけに引かれて映画を見てみた。
それは、想像以上に楽しい映画だった。

KingsManとは?

とある街の一角にあるスーツ仕立て屋のKingsMan
実は、完全独立特殊エージェント KingsManの本拠地でもある。
彼らは日々ミッションをこなしながら、世界の平穏を守っている。
しかし、とある富豪が考える人類半減計画が世界を破滅に導こうとしていた!

KingsManのここが・・・

おもしろい

ひっちゃかめっちゃかな展開。
でも、どこか感じる1本の絆。
いちいち画面がかっこいい。
戦闘シーンはとくにおススメしたい。

えぐい

監督と原作者はキックアス作成のコンビ!
キックアスを見たときも思ったが、グロリアス。
血は飛ぶのはもちろん。
腕を鋭利な刃物で切るわ、斧が頭に刺さるわ、拳銃で頭をふっとぶわ。
ちょっとした解体ショーくらい。
日本未公開。これは劇場ではできないわ。。

かっこいい

男の子の夢の集まり。
007やMIBでスパイに憧れて、
こんなのあったら面白いなというのが、
具体化されている。
手にとって見たくなるアイテムや、
スーツの仕立て屋が
特殊部隊という設定も紳士的でかっこいい。

書いてたら、もう一度見たくなってきた!

以上、たろいもでした。

広告を非表示にする