読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

テーマボドゲ会「むじゃき」 今後のテーマを3つ語ってみる

ボードゲーム ボードゲーム-むじゃき!!

7wonders(世界の七不思議)の日本選手権もあと1ヶ月を切りました。
7wonders オンリー会を開催してきたテーマボードゲーム会「むじゃき」

そろそろ新しい方向性も考えてみようかと。

今回は、今後のむじゃきについて、今考えているテーマ3つをアウトプットします。

懺悔会 (懺悔のお時間

すでに何度か実施済みです。

taroimo999.hatenablog.com

コンセプト

積みゲー消化を目的としたボードゲーム会。
積み=罪というダジャレから。
罪を背負ったボードゲーマーがその罪に懺悔します。
積まれたボードゲームを供養する、という言い回しも生まれました。

対象ユーザー

初心者・初級者「ほぼ」お断り。
誰も彼もが初めて遊ぶボードゲームばかり。
つまり、インストをしてくれる人がいません。
もし、初心者、初級者であれば、
受動的な興味ではなく、能動的な好奇心が求められる気がします。

「新たなボードゲームを積極的に遊びたい方」
ボードゲームを一通り遊び、視野を広げたい方」
「普通のボードゲーム会では遊びづらいゲームを持っている方」
「買ったことだし一回は遊んであげたいという慈愛の心に満ちた方」

施策

自分が「これは積みボードゲーム」であると感じたボードゲームのみ。
なるべく事前にルールを読まないようにします。
シュリンク未開封を歓迎します。
積み木ボードゲームは有りです。

逸品会 (あなたの逸品

現在、構想中です。

コンセプト

ボードゲームの布教活動を目的としたボードゲーム会。
流行や常識に捉われず、
今一番、人にオススメしたいボードゲーム
人にオススメするボードゲーム会。

対象ユーザー

想定。
「新たなボードゲームを積極的に遊びたい方」
ボードゲームを一通り遊び、視野を広げたい方」
「特定のボードゲームを遊んでくれる同士を作りたい、探したい方」

施策

持ち込み制限2箱まで。
2種類ではなく2箱というのは「両手に持てる」ことを意識しています。
なぜなら、ボードゲーム会のレポートを書く際に、
「この人はこんなボードゲームをオススメしたいそうです!」というコーナー記事が書けるかもと想像しています。
※両手に持っていただいて首から下の写真を撮る、という構図を妄想しています。

人数の多いもの(人狼など)や時間がかかりすぎるもの(ディプロマシー)は、
時間の制限、参加人数の制限からご遠慮いただく可能性が高いです。

フロシキ会 (拡げた風呂敷

現在、構想中です。

コンセプト

ボードゲームの拡張セットを遊ぶことを目的としたボードゲーム会。
ボードゲームの世界は広い!
遊び方は無限大!
拡張が出ているゲームはみんなが遊びたい良いゲーム! のはず!

対象ユーザー

想定。
「新たなボードゲームを積極的に遊びたい方」
ボードゲームを一通り遊び、視野を広げたい方」
ボードゲームの拡張の馬鹿さ加減に興味がある方」
ボードゲームの拡張から見るデザイナーの開放感や苦悩を覗いてみたい方」

施策

拡張セットのあるボードゲームのみ。
カルカソンヌの拡張セットっていったいいくつあるのだろうか。。
あれ、ドミニオンも拡張ある。
あれ、アグリコラも。
あれ、7wondersも。
あれ、カタンも。
あれ?

ブログ後記

あまりテーマについてはアウトプットしないようにしていました。
それは、今まで同じコンセプトのボードゲーム会が開催されたら、
どうしよう、嫌だなと考えていました。
しかし、そんな固執した考えを持った自分が小さく見えたので、
コンセプトをアウトプットすることに。
誰かの好奇心をかきたてられたら嬉しい限り。

最近は、初心者向けボードゲーム会が増え、
そのおかげでボードゲーム会の間口が広がったと感じています。

間口は広がりましたが、その先に尖ったボードゲーム会があってもいいかな、と考えて、 テーマボードゲーム会「むじゃき」を運営していく次第です。

機会があれば、 小学校の教室などで惨劇RoopeRオンリー会や
教会で懺悔会をやってみたいものです。

以上、たろいもでした。