読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

ボードゲーム大会参加前に気を付けたいことを3つあげてみる

ボードゲーム

今日、この1年間練習してきたボードゲーム、7wonders(世界の七不思議)の日本選手権である。
おそらく、今日この瞬間にしか書けないであろうアウトプットをする。
これは自分の戒めでもあり、過去の到達点を記録する、手記に近い。

全力で挑む

大会なので、勝敗の優劣はある。
しかし、どうしたって運の要素もあるため、何千時間と練習したからといって、必ず勝てるわけではない。

ここで頭を切り替える。

私は、運の要素に頼るほど、全力を出したのだろうか。
「運の要素」を負けた言い訳に使わないようにする。
「運の要素」を勝てたときの勝因にする。
そのためには、自分の全力を出し、後悔のないようにひとつひとつの選択を行っていこう。

相手を侮らない

明らかに自分の考えでは弱いと思う手を打つプレイヤーはいる。
その瞬間に相手を下に見ないこと。

自分とは違う視点を持っていることを意識し、
そのプレイヤーの全力を測ること。

7wonders(世界の七不思議)オンリー会のむじゃきを主催してよかったのは、
全員が全員違う理論、視点を持っていて、その瞬間瞬間に自分の全力を出していることに気付かされたことだ。

環境を整える

全力を出すためには、環境が必要だ。
スポーツだってメンタルの影響が多い。
それなら知的スポーツだって同じだ。

飲もうとしたペットボトルが空だった。
食べようとした補助食品がない。
時間に急かされる。

そういった要因は早めに改善する。
そう、これはタスク管理と同じだ。
環境を整える。常に自分のベストを尽くすために。

大会前のおススメ曲


スキマスイッチ / ゴールデンタイムラバー - YouTube

勝負に関する曲。
ボードゲームの勝負事の方が歌詞の内容にフィットする。
テンションがふつふつと湧き上がる。

ブログ後記

そう、勝てるかどうかも重要だが、ベストを尽くせるのか。
なぜベストを尽くさないのか
TRICKの上田教授の言葉だが、すごい胸に刺さる一言である。
さて、全力を尽くそう。自分にはこれしかできないのだから。