むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

ボードゲームプレイリスト「お盆休み」

シチュエーションに合わせたボードゲーム選び。
ボードゲームプレイリスト。
今回のシチュエーションは、「お盆休みで親戚一同集まった」

コンセプトシチュエーション

夏休みも中盤に差し掛かり、学校のプールにも飽きはじめていた頃。
少し田舎にあるおじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行く。
そこでは、年に何回か会う親戚の人や、いとこがいる。
久しぶりの会合で話にも花が咲くが、どうやら子供たちは手持ち無沙汰なご様子。
はてさて、そこで登場するボードゲームとは?

キャプテンリノ

キャプテン・リノ (日本版)

キャプテン・リノ (日本版)

ゲーム紹介:キャプテン・リノ / Super Rhino! 高円寺0分すごろくや

何かを積むゲームの良いところは、見ただけである程度のルールがわかるところである。
どんな初心者であってもとっつきやすいものが多い。
特にキャプテンリノは、サイのヒーローの可愛さ・かっこよさから子供たちに受ける。
そして、その意外なコンポーネントに大人が感心し、積むカードのバランスの難しさに驚くだろう。

Pit

ピット デラックス 完全日本語版

ピット デラックス 完全日本語版

ゲーム紹介: ピット / Pit 高円寺0分すごろくや

チン!
騒がしいゲームではあるものの、ベルが鳴ったら静かになる様子は外から見ていても面白い。
都会だと騒音になるかもしれないが、少し田舎や開けた家であれば、気にせず遊べるだろう。

ガイスター

ガイスター

ガイスター

ゲーム紹介: ガイスター / Geister 高円寺0分すごろくや

手持ち無沙汰な子供たちと大人たちが少人数の場合。
怪談がよく似合う夏にぴったりのおばけテーマの一品。
小学校中学年から高学年にかけて、一度は訪れるだろう謎の将棋ムーブメントにもフィットする。
テレビゲームとは違う、人間を相手する楽しさを知ってもらいたいものである。

ヒューゴ

Hugo/ヒューゴ オバケと鬼ごっこ

Hugo/ヒューゴ オバケと鬼ごっこ

ゲーム紹介:ヒューゴ / HUGO 高円寺0分すごろくや

手持ち無沙汰な子供たちと大人たちが大人数の場合。
これまた怪談がよく似合う松にぴったりのお化けテーマの一品。
ファンキーな顔をしているのだけれど、その迫ってくるさまは、おばけそのもの。
油断していると食べられてしまうぞ。

いかさまゴキブリ

Mogel Motte

Mogel Motte

ゲーム紹介:いかさまゴキブリ / Mogel Motte 高円寺0分すごろくや

これはどちらかといえば大人に向けて。
大きなテーブルでかつ、雑多なもの(茶菓子や新聞紙など)が多く置いてあるとその楽しさはより大きくなる。
ルールは単純だが、「イカサマOK」というルールから発想されるイカサマの数々が面白い。
ふと見ればメガネのフレームに。
ふと見れば頭の後ろに。
ふと見れば足元に散らばるカードが無数に。
お酒を飲んで酔ってるくらいがちょうどいい。

ブログ後記

ボードゲームプレイリストって誰のためにあるのだろうか。。
初心者向けというには、ボードゲームのレビューをしているわけでもなく。
中級者向けというには、あまりにもシチュエーションが限定的である。
まさか、上級者向け?
それにしては、ボードゲームが普通すぎる。
はて?
直感がいうには、初心者を抜けて初級者から中級者へのランクアップを目指す人向け、らしい。
これまた限定的である。

ふむ。書いていくうちにボードゲーマーである誰かの役に立てばそれでいいか。
コンセプトに合わせたボードゲーム選びも楽しいし。

以上、たろいもでした。