読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

世界七不思議 得点リソース解読 (基本セット)

世界七不思議の日本選手権が近いので、ちょっと今週は
世界七不思議の戦略をまとめてみようと思う。
メモ書きに近いけど、一週間で
・リソース
・基本セット戦略
・資源による得意戦略
・七不思議ごとの戦略
・ギルドカード考察
などなどを書いていきたいー
 

基本的な考察

第1世代:7枚配られる―最後の1枚捨てる
第2世代:7枚配られる―最後の1枚捨てる
第3世代:7枚配られる―最後の1枚捨てる
⇒6枚×3世代=18枚
 
勝利ボーダーラインを60点超えと仮定して話を進めるとする。
※すべて小数点切り捨て
60点、18枚とすると・・・1枚効率 3.4点
 

 

マイナス効率

 ⇒2枚が0点だった場合
  16枚で60点越え 1枚3.7点
 ⇒4枚が0点だった場合
  14枚で60点越え 1枚4.2点
 ⇒6枚が0点だった場合
  12枚で60点越え 1枚5点
 ⇒8枚が0点だった場合
  10枚で60点越え 1枚6点

プラス効率

 ⇒1枚が8点だった場合
  17枚で52点越え 1枚3点
 ⇒2枚が8点だった場合
  16枚で44点越え 1枚2.7点
 ⇒3枚が8点だった場合
  15枚で36点越え 1枚2.4点
 
 結論:1枚平均4点くらいを狙うのがよさそう。
    若干無理をしてでも8点カードは抑えに行きたい。
 

各得点リソース

 ※建設コスト、建物の連鎖は考慮せず。

0点カード

茶色・灰色資材 黄色商業(例外あり)

七不思議

最大:A面3手15点 B面4手20点(共にGIZA)

市民建造物(青カード)

 青1枚最大:8点
 第1世代:2点×3枚 3点×2枚 (5人プレイ)
      ⇒1枚平均:2.4点
       2点×4枚 3点×2枚 (6人プレイ)
      ⇒1枚平均:2.3点
       2点×4枚 3点×4枚 (7人プレイ)
     ⇒1枚平均:2.5点
 
 第2世代:3点×1枚 4点×3枚 5点×1枚 (5人プレイ)
      ⇒1枚平均:4点
       3点×2枚 4点×3枚 5点×1枚 (6人プレイ)
      ⇒1枚平均:3.8点
       3点×2枚 4点×4枚 5点×2枚 (7人プレイ)
     ⇒1枚平均:4点
 
 第3世代:5点×2枚 6点×4枚 7点×1枚8点×1枚(5人プレイ)
      ⇒1枚平均:6.1点
       5点×2枚 6点×5枚 7点×2枚8点×1枚(6人プレイ)
      ⇒1枚平均:6.2点
       5点×2枚 6点×5枚 7点×2枚8点×2枚(7人プレイ)
     ⇒1枚平均:6.3点
 
 結論:やはり得点効率が高い。
    青を全くなしで戦うのは基本セットにおいては難しそう。

軍事建造物(赤カード)

 赤全体最大:24点(自分18点+(相手-6点))
 第1世代:引き分け損失 勝利1点 + 敗北-1点 = 2点
 第2世代:引き分け損失 勝利3点 + 敗北-1点 = 4点 
 第3世代:引き分け損失 勝利5点 + 敗北-1点 = 6点
 
 赤3枚: 8点 (6点)
 赤4枚: 6点(4.5点)
 赤5枚:4.8点(3.6点)
 
    結論:戦争強い。
     赤3枚で勝負を決めたいが、
     現実的には4~5枚くらいだろう。

科学建造物(緑カード)

 緑:1セット3枚   7 +(1×3)=10点⇒1枚3.3点
   2セット6枚 (7×2)+(4×3)=26点⇒1枚4.3点
   3セット9枚 (7×3)+(9×3)=48点⇒1枚5.3点
   1種類4枚 16点⇒1枚4点
   1種類5枚 25点⇒1枚5点
         ---------------------------------
     1セット+1種類2枚(4枚)
   7 +(4 + 1 + 1) = 13 ⇒1枚3.2点
         ---------------------------------
   1セット+2種類2枚(5枚)
   7 +(4 + 4 + 1) = 16 ⇒1枚3.2点
   1セット+1種類3枚(5枚)
   7 +(9 + 1 + 1) = 18 ⇒1枚3.6点
         ---------------------------------
   1セット+1種類4枚(6枚)
   7 +(16 + 1 + 1) = 25 ⇒1枚4.1点
   1セット+1種類3枚1種類2枚(6枚)
   7 +(9 + 4 + 1) = 21 ⇒1枚3.5点
         ---------------------------------
   1セット+1種類5枚(7枚)
   7 +(25 + 1 + 1) = 34 ⇒1枚4.8点
   1セット+1種類4枚1種類2枚(7枚)
   7 +(16 + 4 + 1) = 28 ⇒1枚4点
   1セット+2種類3枚(7枚)
   7 +(9 + 9 + 1) = 26 ⇒1枚3.7点
   2セット+1種類3枚2種類2枚(7枚)
   (7×2) +(9 + 4 + 4) = 31 ⇒1枚4.4点
         ---------------------------------
   結論:1セット必須。
      2セットをどう作るかという戦い。
      2セットがダメなら1種類4枚を頑張らねばならない。
      
 
以上、たろいもでした。