読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじゃき

なんでもかんでもアウトプット 一日一新 抽象化する思考

ブログをストレスフリーに更新していこう その1

ブログを更新するにもただ単に文章だけを書いていくのも味気ない。
見栄えをよくする手っ取り早い方法は画像を貼ることだ! と意気込む。

私が考えていたブログに画像を貼る方法

  • ファイルサーバーなどに画像ファイルをアップロードして、そこのURLをもとにHTML文で貼り付ける

  ファイルサーバーをレンタルしないといけないのかと憂鬱に
  お金かかるのはちょっと嫌だな・・・とケチくさいことを思う。

  容量制限が厳しいし、その制限を上げるには課金しないといけない
  お金かかるのはちょっと嫌だな・・・とケチくさいことを思う。 

  結局、お金かかるのは嫌なので、なんとかお金をかけずに画像をアップロードしたい。

画像をアップロードする第三の方法


 ふと気づく。
 私はクラウドサービスに写真やファイルをアップロードしている。
 それってファイルサーバーに画像をアップロードしている状況ではないのか。

 検索すると、実際に行っている方が。

 

やってみた

■GoogleDrive経由

<方法>

  1. ブラウザからGoogleDriveにアクセス
  2. アップロードしたい画像を右クリック
  3. メニューから「共有」をクリック
  4. 出て来た画面で「詳細設定」をクリック
  5. 出て来た画面で「…変更」をクリック
  6. 出て来た画面で「オン-ウェブ上で一般公開」を選択し、保存をクリック
  7. 「共有するリンク」にあるURLをコピー
  8. URLを以下の法則で変更する

【法則】

https://drive.google.com/file/d/{FieldID}/view?usp=sharing

→→→

https://drive.google.com/uc?export=view&id={FieldID}

 

  1. 以下のHTMLにURLを当て込みHTMLをブログに貼る

【HTML】
<img src="(URL)">

【例】
<img src="https://drive.google.com/file/d/0B7GQ5Z0dkuDddUJ5TS1BTWZWU0k/view?usp=sharing">

 参考


Google Driveに入れた画像を直接表示するパスを取得する。 - 亀岡的プログラマ日記

 

OneNote経由

<方法>

  1. ブラウザからOneDriveにアクセス
  2. アップロードしたい画像を右クリック
  3. メニューから「埋め込み」をクリック
  4. 出て来た画面で「生成」をクリック
  5. 生成されたURLをブログに貼る

 

まとめ

OneDriveの方が簡単だった。今後はOneDriveを使っていこう。


昔難しかったことがとても簡単にできるようになってた。
ちょっとの工夫で複雑なことができるようになってきているので、
本当に工夫より内容勝負の時代になっていくんだなと実感。

 

以上。